ぼくは子どもの辺りからTV遊戯を通じてきました。

意外と遊戯が大好きで休みは遊戯、アカデミー終わったら仲良しと遊戯。いつでも遊戯でした(笑)
遊戯には会話アプリケーションという役割もあります。
ポケモンだったり格闘遊戯だったり競り合い遊戯だったり。
それらの遊戯がなかったら子どもの辺り私は何をして遊んでいたんだろう…

大人になると自ら遊ぶ遊戯をすることが増えて「おれ状況逃避みたいやるな」なんて見受けることも…

何よりRPGなんかはテキストやドラマで内容を見極めるだけではなく自分で支配をします。
街路の村人に話を聞いて情報収集をしたり業種を選んで自分の好きなように主人公を上達させたり。
そんな自分で選んで操作するということが一層遊戯のワールドや内容に入りこめる体系なんだと思います。
遊戯は別世界に行くための凄まじい開発です。
最近ではスマホゲームやオンライン遊戯が必須になり今年はVR遊戯元年と呼ばれているみたいです。
これからの遊戯世楽しみで仕方がないだレイクが気になる